外用ミノキシジルとチャップアップは併用しても大丈夫なの?

MENU

外用ミノキシジルとチャップアップは併用しても大丈夫なの?

基本的に発毛剤は併用をしないほうがいいと言われており、特にミノキシジル配合の発毛剤には言えることです。

 

成分の相性がよいとは限りませんし、相性が悪ければ逆に薄毛を促進してしまう可能性があるので、他の育毛剤との併用は避けたほうがいいでしょう。

 

基本は併用しない

チャップアップも同様であり、使用するときは併用しないのが基本です。併用することで、どの育毛剤が作用しているのかわからなくなります。

 

例えば外用ミノキシジルとチャップアップを併用して発毛した場合、どちらの作用か判断が難しいでしょう。そのため発毛ケアをするときは、1種類の発毛剤、または育毛剤のみ使用してください。

 

外用ミノキシジルは第一類医薬品であり、正真正銘の発毛剤と言えるものです。発毛剤は効果・効能が強いですし、副作用も強くなるのが特徴です。

 

これに対してチャップアップは医薬部外品の薬用育毛剤で、発毛剤と比べて作用はマイルドになります。マイルドなので毎日使用するのに適しており、頭皮環境を整えるために最適です。

 

薄毛は頭皮環境が悪化することから始まるので、頭皮環境を正常化させるためにも育毛剤を使用しましょう。育毛剤は薄毛になってから使用するものと考えている方が多いですが、予防対策としても使用できます。

 

チャップアップは医薬部外品

チャップアップは医薬部外品なので、低刺激で安全性が高いです。ミノキシジルは予防対策としては向いておらず、薄毛の進行が始まっている状態で使用するべきものです。予防としてはアミノ酸シャンプーで汚れを落としてから、チャップアップを使用するのが好ましいでしょう。

 

使用後にマッサージをして浸透力を上げることで、より育毛効果を高めることができるはずです。育毛は1日で効果が出ることはなく、継続することに意味があります。継続してコツコツと育毛をさせて、髪を太く育てていきましょう。

 

まとめ

育毛剤の効果を発揮させるためには、正しい方法で使用してください。1日の使用回数は育毛剤によって異なり、大抵は1日1回、または2回となっています。2回使用が推奨されているものは、朝と夜に使用するのがコツです。

 

有効成分の血中濃度を維持できるため、育毛効果をフルに発揮できるでしょう。1日2回使用の場合、1日1回のみだと血中濃度が低くなるので本来の効果を発揮できません。

 

あとは常に頭皮を柔軟に維持して、硬くならないように注意してください。頭皮が柔軟であるほど発毛しやすく、また短期間での発毛が可能になります。