チャップアップに含まれる栄養が抜け毛を防いでくれる

MENU

チャップアップに含まれる栄養が抜け毛を防いでくれる

髪の毛は、健康に対して直接影響を及ぼす部分ではないので、仮に全てなくなってしまったとしても寿命が短くなるということはありません。

 

これは、80代以上の高齢者の半数以上が薄毛になっていることからも明らかで、基本的には生理的な現象に過ぎず、発症頻度が高い欧米では個性として認知されているとも言われています。

 

薄毛の発症頻度が約30パーセント

しかし、日本の場合は成人男性における薄毛の発症頻度が約30パーセントと少ないために、かなりネガティブなイメージで捉えられています。特に、10代や20代といった若い世代で発祥した場合は周囲にはほとんど見当たらないということから必要以上に目立ってしまい、精神的に深刻なダメージを受けてしまうというケースも少なくはありません。

 

薄毛を改善する育毛グッズ

このために、これを改善するための様々な育毛グッズが商品として開発されており、かなり期待が持てるものも登場しています。チャップアップは、その中でも代表的な存在で、日本臨床医学発毛協会という非営利団体の会長を務める現役のドクターからも「使い心地の良い育毛剤」であると推奨されています。

 

チャップアップとは

なお、チャップアップは元々は他の製薬メーカーが提供したOEM商品で、先行販売されていた他のブランドよりも低価格で販売されていたということが注目を集めた理由です。

 

ただし、その後複数回にわたるリニューアルを実施しており、現在では完全オリジナルの育毛剤となっています。特に、2016年の9月に行った大規模なリニューアルにより、それまでとは内容は一変しています。

 

ちなみに、このリニューアルで何が変わったのかというと、配合成分数が83種類と国内の育毛剤の中でナンバーワンになったということです。これにより、様々な角度から薄毛を改善するためにアプローチするので、どのようなタイプの脱毛症に対しても効果を期待できます。

 

例えば、男性の薄毛の大部分を占めているAGAに対しては、「ヒオウギ抽出液」や「黄金エキス」、「ビワ葉エキス」などの8種類の成分により、原因物質の生産に関与している還元酵素の活性を阻害します。これにより、原因物質の作用により狂わされていたヘアサイクルが元の状態に回復するので、抜け毛が減少するという結果に繋がります。

 

まとめ

さらに、チャップアップには、他の育毛剤ではあまり見かけないスーパーフルーツ成分を11種類も配合しています。これらが、頭皮に栄養を与えることにより、髪の毛の健やかな成長をサポートします。このように、多種多様な効果を期待できることが、チャップアップが高評価されている理由です。