チャップアップは発毛剤と同じ?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チャップアップは発毛剤としての効果はあるのか?

発毛剤という商品があるのをご存知でしょうか。薄毛が気になった時、育毛剤を購入される人が多いのですが実は育毛剤と発毛剤は少し働きが異なります。

 

もちろん育毛剤にも発毛効果は期待できるのですが、発毛だけを考えるのであれば発毛剤のほうが効果を実感しやすい可能性もあります。

 

人気の育毛剤チャップアップは育毛剤となっていますが、どれくらいで発毛効果があるのか気になりますね。調べてみました。

 

 

・チャップアップの効能・効果

 

 

チャップアップは医薬部外品に認定されています。医薬部外品は化粧品と異なり商品に効能や効果を表示することができるのですが、チャップアップには発毛の効果が記載されているのか気になりますね。

 

効能・効果を見てみると育毛、発毛促進、かゆみ、養毛、脱毛予防、フケという表示になっています。発毛促進とありますので、発毛効果があることが分かります。

 

チャップアップに配合されている成分を見ると、医薬成分は配合されていません。そのためチャップアップは発毛剤ではなく育毛剤となっています。

 

育毛剤は、髪を育てる働きがメインとなっています。健康的な髪を育てて髪が抜けるのを防ぎ、ボリュームのある髪にしていくという働きがあります。

 

一方発毛剤は髪の毛を増やして抜け毛を防ぐという効果がメインです。働き方がことなるのです。

 

 

・チャップアップではどれくらいで発毛効果があるのか?

 

 

チャップアップのメインの効果は髪を育てることなので、頭皮環境に問題がある場合は頭皮環境を整えていくことで健康な髪が生えてきて、ボリュームアップにもつながると考えられます。

 

しかし効果が出ている人とそうでない人がいます。チャップアップの効果はどれくらいで実感できるものなのか気になりますね。

 

使用されている人の口コミから見ていくと3ヶ月から半年くらい継続されている人が効果を実感されているようです。しかし発毛の効果が無いという人もいました。どうしてでしょうか。

 

 

・髪の状態で効果に違いが

 

 

実はチャップアップで発毛できない人は、頭皮に髪が全くない人とされています。

 

育毛効果がメインのチャップップは、髪が生えていない部分、ハゲてしまっている部分に塗っても発毛効果を発揮してくれないのです。

 

髪が生えてくる可能性がある部分に育毛成分が浸透してくれると発毛を促すことができますが、すでに細胞が死んでいて生える可能性が無い部分にチャップアップを使っても細胞が生き返って生えるということはないのです。このような場合は発毛剤を使うのが良いでしょう。

 

 

・まとめ

 

 

頭皮トラブルがあって薄毛になってきたな・・という人はチャップアップ、すでにハゲてしまっている部分を何とかしたいという人は発毛剤を使うのが良いでしょう。

 

自分にあった育毛剤や発毛剤でフサフサの髪を目指してくださいね。発毛剤は医薬品として販売されていますので医薬品と表示されていて医薬品成分が配合されているか確認して購入してくださいね。