チャップアップとイクオスの違いは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チャップアップとイクオスの差とは?

あのテレビCMやネット上でのバナー広告、雑誌や新聞の紙面上にある掲載広告などでもよく見られる、育毛剤の一種でもある「イクオス」に関しての特徴になります。

 

その製品の特徴と、チャップアップとの大差などについて全体的に触れた概要の内容になっていますので、これからイクオスの製品の購入をしたいと考えている方や、その効果が気になる方などは、大いに読んでいく価値がある記事です。

 

 

・イクオスの特徴

 

 

同製品の場合、育毛実感がとても早いという点がとても指摘をされている点がとても特徴的ですが、その点でやはり、副作用の心配や付けたりする際でのキツさなどがあるのでは無いのかと、指摘をされたりしているところもありました。

 

しかし、実はこのイクオスでは、頭皮部分の用いる箇所において、ある程度の負担をメーカー自体は否定をしていない状態ですが、それでもやはり、ミツイシコンブという、北海道産の昆布類を原材料としたマリンミネラルを主成分として、無添加である成分仕様になっていますので、そうした点で誰もが安心して使用出来るようになっています。

 

こうした点でも大変評価が高い育毛剤の製品であり、これからも大いに注目をされていく可能性があります。

 

 

・チャップアップとイクオスの大差

 

 

イクオスの場合、今の1.の段落でも話したように、ミツイシコンブを原材料にしたアルギン酸などを含まない、低温瞬間法という製造メーカーであるキーリー社による独自の製造法で作られて、無添加の仕様になっています。

 

これに対してチャップアップの場合、イクオスの場合とは異なり、ローション性の製品仕様になっていて、開発メーカーであるソーシャルテック社による、独自に加工がなされたセンブリエキスによるグリチルリチン酸からなり、そのため付けた際にはある程度の日数が掛かるところが、個人差によりあるところもあります。

 

そのため、イクオスよりかは効果が出たりする点で時間が掛かるような面もある実態があります。

 

そうした事情から、30日間保証制度というものを設定をしていて、そのための保証書の発行と、その日数以内に効果が出なければ、定期購入の際には初回購入分のみの場合、全額返金をしていくという方針が採られています。

 

このような点でも全額保証制度などがある面においても、イクオスの製品やメーカーなどとは大きく異なるところがあると言えます。

 

確かに、使い始めて以来最低でも3、4日程度で育毛効果が早めに出るといった驚異の効果面での特徴を持つイクオスの場合とは異なり、徐々に育毛効果が出るといった点がまさにチャップアップの一番の特徴でもありますが、これを基本にしながら、サービス仕様の内容なども大きく異なって来るようなところが確かにあります。

 

この点が、チャップアップとイクオスとの大差のあり方です。