チャップアップとM-1育毛ミストの違いは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チャップアップと同じ無添加?M-1育毛ミストはどんな育毛剤

無添加で発毛効果が高い育毛剤といえばチャップアップですが、同じような価格帯でインターネット販売されている育毛剤で人気があるのがM-1育毛ミストです。

 

これら二つの育毛剤は余計な添加物を含まずに頭皮に負担をかけずに育毛をすることができるのが特徴です。

 

皮膚が弱い人でも安心して使うことができる無添加ですが、同じ無添加でもその定義は異なりますので有効成分も含めて成分の比較をするのが重要です。

 

 

・M-1育毛ミストについて

 

 

M-1育毛ミストはインターネット上で話題になっている育毛用のローションです。

 

価格帯はチャップアップと同じくらいですが配合されている成分はグリチルリチン酸 2K、センブリエキス、ニンジンエキス 、精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液とチャップアップに比べるとかなり少なめです。

 

しかし成分の一つである加水分解酵母エキスは他社の育毛剤には含まれていない独自の成分で、この成分が髪の毛を太くして育毛効果をアップさせてくれるのが最大の特徴です。

 

シンプルな成分構成ですので、これまで他社の有効成分がたくさん入った育毛剤を使っていた方からすると拍子抜けしてしまうかもしれませんが、独自の成分が配合されているという点は特徴的と言えるでしょう。

 

加水分解酵母エキスが発毛を促進する「マイクロセンサー理論」と呼ばれる理論は会議でも賞を受賞するなど一定の効果が期待されています。この理論を支持して一定期間使って試してみたいという方がユーザーには多い傾向にあります。

 

 

・チャップアップとM-1育毛ミストの無添加の違い

 

 

チャップアップは無添加なのに育毛効果が高いことが支持されている育毛剤です。

 

無添加と言ってもメーカーやショップによって定義はあいまいになりがちですが、チャップアップは香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコンの無添加を実現しています。

 

M-1育毛ミストはアルコール、パラベン、シリコン、酸化防止剤、PH調整剤、鉱物油、香料、着色料、石油系界面活性剤、合成ポリマーが無添加で防腐剤が入っていません。

 

配合されている有効成分の多さはチャップアップが群を抜いて多いですので、このあたりをどのように評価するかでどちらを選ぶかが決まってくるといえます。何を無添加と表示するかはメーカーによって異なりますが、両方とも肌に刺激になりやすい成分は極力配合されていないことがわかります。

 

特に敏感肌の人はかぶれやすい成分がわかっている場合にはその成分が配合されていないもので有効成分が多いものを選ぶのがおすすめです。チャップアップはその点育毛効果が高く有効成分も豊富で無添加タイプなので使いやすい育毛剤と言えるでしょう。