チャップアップで抜け毛が減らないの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チャップアップで抜け毛が減らない要因

チャップアップは髪を増やすために使うと便利ですが、抜け毛が減らない場合もあります。

 

理由は使い方を間違えていることや頭皮に合わないことがあり、仕組みを把握してから使わないといつまでたっても効果が出ないものです。

 

どうしても抜け毛が減らない場合は頭皮環境などに問題があることもあり、確かめてから使うかどうか判断する必要があります。

 

チャップアップを使って抜け毛が減らない場合は理由があるため、自分自身で確かめて改善できるようにすることが大事です。

 

ここでは髪が抜けないようにする方法を紹介するため、何度やっても髪が抜け落ちて悩みを抱えている場合に参考にして改善できるようにしましょう。

 

 

・髪が抜けないように仕組みを確かめる

 

 

チャップアップは抜け毛を予防する効果があることを期待して選びがちですが、仕組みを確かめないと何度やっても同じことになるものです。

 

髪は頭皮環境を整えないといつの間にか抜け落ちやすくなり、第一印象を改善することは難しくなります。

 

チャップアップは頭皮の血行促進をするための有効成分が含まれていますが、頭皮の内部に入らないと効果が出ないためやり方を把握することが大事です。

 

抜け毛は男性ホルモンが還元酵素の働きによってDHTと呼ばれる強力な男性ホルモンへと変換されると、毛母細胞の増殖が抑制されて毛髪が成長する期間が短くなって起きます。

 

チャップアップはこの還元酵素の働きを抑制することができ、抜け毛を防げる仕組みです。

 

 

・使用方法が間違ってないか再確認しよう

 

 

チャップアップは使用方法が決められているため、誤った方法を続けると逆効果になります。抜け毛は頭皮環境が悪化すると栄養素がいきわたらなくなり、乾燥して続く傾向が強いです。

 

乾燥を防ぐ方法は保湿をしないといけないため、頭皮マッサージをするなどケアをおろそかにしないように続ける必要があります。

 

有効成分が頭皮の内部に入らない場合は皮脂過剰分泌が起き、同時に抜け毛やフケ、毛穴の詰まりなどが起きるため注意が必要です。

 

使用方法は事前に確認してから使わないと自分で勝手に判断し、抜け毛が止まらないため辞めようと考えがちになります。

 

 

・頭皮に成分をなじませるようにする

 

 

抜け毛が止まらない要因は頭皮にあるため、成分をなじませるようにする必要があります。

 

頭皮はマッサージをすると成分がいきわたるようになり、保湿をして血行を良くすることで髪が生えるようになります。

 

頭皮は栄養を与えないと活性化しないものですが、チャップアップを使う際にはサプリと併用すると効果的です。

 

マッサージは硬くなった頭皮をほぐすために行い、チャップアップの成分が吸収しやすい環境にする必要があります。

 

頭皮は薄くてデリケートなため刺激を受けやすく、かゆみや乾燥があれば皮膚科で検査を受けて医師の指示にしたがってケアをする方法が望ましいです。

 

 

・まとめ

 

 

チャップアップで抜け毛が減らない時は使い方を間違えていることもあり、有効成分が頭皮に浸透していることを確かめることが大事です。

 

頭皮は保湿や血行を良くしないと髪を増やせないため、ケアをおろそかにしないようにする必要があります。