チャップアップは女性向けでもある

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チャップアップに女性用は必要ありません 男女関係なく使える

抜け毛・薄毛を気にする女性が増えてきています。そのことを反映してなのか、女性用育毛剤の販売数が増えています。しかし、チャップアップの場合は女性・男性を問わず使用することができます。

 

「女性用でなくても大丈夫なの?」という疑問を持つかもしれませんが、チャップアップなら大丈夫なのです。では、どうしてチャップアップは女性・男性を問わず使用ができるのでしょうか。

 

 

・女性商品が増えてきている昨今

 

 

数年前は育毛剤というと男性用が主に販売されていました。女性が育毛剤を使用することは恥ずかしいということもあったのでしょう。しかし、近年は女性用の商品が増えてきています。

 

薄毛を気にするのは男性という印象を持っていませんか。男性の場合は頭皮が目立つようになり、気にする方が多いことでしょう。しかし、女性の場合でも髪の悩みは抱えています。

 

女性の場合は男性と違ってはげるということはなく、髪の一本一本が細くなり髪全体のボリュームが低下したようになります。男性よりも目立ちにくいため、何となく隠していた方がいると考えられます。

 

けれども、女性もやはり頭皮や髪のことは気になります。そこで育毛剤を使用したいところですが、数年前は女性用というものはあまり見かけませんでした。男性用の育毛剤は女性にとっては刺激が強いことがあり、女性が使えないことがありました。そこで、近年は女性用の育毛剤が増えているのです。

 

女性用の育毛剤は、女性のデリケートな頭皮のことを考えて作られています。

 

 

・男女の違いはほとんどない

 

 

数年前までは女性用と男性用の育毛剤では、成分に違いがありました。たとえば、男性用には清涼感を出すためにアルコールを多く配合するといったことです。しかし、アルコールは頭皮に刺激を与えるため、最近の育毛剤には配合されなくなってきています。

 

男性の育毛には効果を発揮するけれど、女性が使用すると副作用が出るといった成分もあります。しかし、こういった成分は育毛剤に配合しなくなってきています。つまり、数年前までは女性用と男性用では違いがあったのですが、最近のものだと女性用も男性用もほとんど違いがないのです。

 

チャップアップは男女問わず使用できる育毛剤です。チャップアップには3種類の有効成分、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCが配合されています。この成分は男女問わず使用ができます。

 

育毛をサポートする独自監修の55種類の天然成分と15種類のアミノ酸を配合していますが、これらも男女問わず使用ができる成分です。天然成分としてオウゴンエキスやカミツレエキスなど配合しているのですが、これらは女性用の育毛剤に配合されることもあります。

 

また頭皮のことを考えて、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコンは使用していません。デリケートな女性の頭皮のことが考えられているのです。