チャップアップの成分の中身

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チャップアップの配合成分について キーワードは安全性

モンドセレクション2年連続金賞受賞、某通販サイトで1位を獲得、満足度99%の育毛剤が「チャップアップ」です。こんなにも評価されているのですが、やはり肌に直接触れるものなので安全性が気になると思います。

 

特に肌が敏感な方は使うものに気を使っていることでしょう。効果が高いもの副作用は強いといわれます。チャップアップに使用されている成分は安全なのでしょうか。

 

 

・薄毛にいいチャップアップの成分について

 

 

チャップアップは配合成分にこだわっています。薄毛によい成分は、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCの3つで、これら3つは医薬部外品としての有効成分です。

 

センブリエキスは、抗炎症、抗酸化、血行促進などの働きがある成分です。頭皮環境を整えて、髪の成長を助けます。グリチルリチン酸には炎症を抑えたり、菌の繁殖を抑える働きがあります。頭皮を清潔に保つために、育毛に欠かせない成分です。

 

ジフェンヒドラミンHCには、皮膚のかゆみやフケを抑える働きがあります。薄毛の悩みだけでなく、頭皮環境の悩みにも働きかけます。これら3つの成分以外にも、育毛をサポートする天然成分55種類とアミノ酸15種類が配合されています。

 

天然成分として配合しているものは、牡丹エキス、ビワ葉エキス、人参エキス、オウゴンエキスなどです。これらは頭皮環境を整えて、髪が育ちやすいようにサポートをします。

 

髪や頭皮はアミノ酸で構成されています。アミノ酸も頭皮環境をよくして髪を育てるためにはかかせません。これらはすべて厳選した成分です。頭皮環境や髪のことを考えて配合をしています。

 

 

・チャップアップの本当に注目すべきポイント

 

 

さまざまな成分を配合している育毛剤は他にもあります。しかし、チャップアップほど多くの成分を配合しているものは、そう多くはありません。そしてただ配合しているだけでなく、こだわりを持って独自に監修をして配合をしています。育毛に特化した成分を選んで配合をしているのです。

 

育毛のためには頭皮や髪によい成分を与えるだけでなく、不要なものは与えないことも重要です。せっかくよい成分を与えても、頭皮や髪を傷つけるような成分が配合されていてば、よい成分が力を十分に発揮できません。

 

チャップアップは優しさを考えた無添加です。香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤は使用していません。そして、認定毛髪診断士が相談にのってくれます。

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる方は少なくなく、さまざまな悩みを抱えています。人に相談をしたくても相談しにくいことでしょう。頭皮や頭髪の悩みはチャップアップの認定毛髪診断士に相談ができます。

 

身近な人に相談しにくいことでも、認定士になら相談しやすいのではないでしょうか。相談は電話やメールで受けつけています。顔を見る必要がないので、恥ずかしがらずに相談ができることでしょう。会員の方もそうでない方も相談を受けつけています。